まつさか農園/有田川町

【まつさか農園の松坂進也と申します。】

和歌山県有田郡出身、今も有田郡の有田川町で暮らし、みかん農家を営んでいます。

有田は家と家、道と道の間に必ずみかんの畑があるまさに「みかんの町」です。

大学で京都に行った際に驚いたのは町にみかんの木が一本もない事でした。

世間知らずな私は本当にビックリしました。

そして、みかんが木に成っている事も知らない方も多くいました。

まつさか農園ではみかんの収穫体験も行っていますのでぜひみかんだけでなく

「みかんの町」を味わいに来て欲しいです!

 

 

【食欲に負けて農家を継ぎました】

私は大学卒業後、ITの中小企業や労務士事務所などで営業として働いていました。

そんな時に祖父の危篤の報せがありました。

京都で暮らすか、農家を継ぐか。難しい選択でしたが最後に私の気持ちを決定づけたのは「思い出」でした。

私は研究のために毎年10万円ほど、全国のみかんを買います。そんなみかん通(?)の私の人生で一番おいしいと思ったみかんは、実は小さい頃に祖父・祖母からもらったみかんです。

食いしん坊の私は「自分が継がなければウチの美味しいみかんが食べられなくなる」そう思い、最後の最後に食欲で農家を継いだのでした。。。